シャツのしわ 整えた髪の清潔感 糸伸びたボタン 香る香水

お仕事行ってきました。早めに帰宅しました。

私の職場には若い男性があまりいません。近年は新卒採用で若い男の子が入ってくるようになったようですが、それでもあまり多くないです。だからあんまり社内でドキッとするような出会いも出来事もなく、色恋ごとに関してはなにもない平和な職場です。

しかし先般、急に近くの席の上司に「るみさん、足のサイズいくつ?」「思ったより小さいんだね。」と言われました。

それだけで少しドキッとしました。

既婚の方ですし、その後その人に特別好意を持つということはないですが、もしこれが若い男の人だったら気になってしまったかもしれません。

 

私の中の女性らしいというか、女性らしさがでてるのかなぁという部分を、見つけられた気がして、ドキッとしました。普段の生活で、最低限、女性として、マナーとして、女性らしく、という行動は心がけています。(ここで女性らしさ的な話は世間一般で、言われている程度のものとしてください。女性らしさってなんだ!みたいな話をするつもりはないです。人として、マナーとして、程度の話です。)逆にいえば、それ以上意識しているつもりはないです。なのに、ふとした、ちょっとした部分に注目されてしまったことで、緊張してしまったようです。

 

でも、逆に女性が男性にドキッとするのもそういう時かと思うんですよね。ふとした瞬間に、男性っぽさを見た時とか。良く聞きますよね、手の届かない所の荷物を取ってくれたときにドキッとするという話。それも似た感じですよね。

なんというか、ギャップもそうですが、「意外性」というものは、人の心を動かすものなんでしょうか。映画やドラマのようなものも、そういった部分はありますよね。こんな展開なんて驚いた!とか。そういう気がしてきました。

これからちょっと意識してみようかと思いました。そして婚活がんばろうかと思いました。